霧島くらしーWaがままてくてくー

wac89.exblog.jp

カテゴリ:サイクリング( 40 )

2017年1月9日 冬日



 今日は美しい冬日でした   晴れてきたが空はまだ雲が多い

大陸から高気圧が張り出して西高東低の冬型の気圧配置になる日です

e0095197_22045413.jpg


e0095197_22010941.jpg

[PR]
by wac89 | 2017-01-09 22:31 | サイクリング | Comments(0)

2016年12月19日


 
NHK「こころ旅」の2016秋の旅でスタッフは鹿児島県を訪れ そのうちの一日12/9
火野正平さんとこころ旅スタッフが鹿児島県日置市を走る様子が放映された。

コースは 南さつま市加世田本町の合庁前バス停から北へ向かって 
日置市吹上町今田の「吹上砂丘荘」近くの吹上浜まで。


テレビの画面のいくつかを記憶して 当日走ったであろうコースを地図を持ってたどってみた
最後に少し登坂があるが全体はほぼフラットな南薩の集落と田畑の道を10kmほどのんびりサイクリングしたようだ
今日は冬には温かく地図とスマホを見ながら止まりとまり探し求める走りだったが汗が出る暑さであった。

e0095197_10241208.jpg





[PR]
by wac89 | 2016-12-20 11:19 | サイクリング | Comments(0)

2016年12月7日 自転車改造 Ⅲ


簡単なまとめと感想


この度のようなコンポーネントの付け替え作業ははじめてであったけれど何とかできたようだ。

「何とかできたようだ。」
  というのは 自分で気がつかない不備や瑕疵があるかもしれないということ。 




古い専用工具が役立った。 十数年前に買ったものだが・・・。
e0095197_12145696.jpg
しかし、クランクやボトムブラケットの構造が昔とすっかり変わっていたので
ボトムブラケットを締めつけたりクランクを固定するための工具を新しくそろえた。
e0095197_12335605.jpg




簡易なミノウラ自転車ワークスタンドがあったので腰をかがめずに作業できた。
e0095197_12164362.jpg


シマノのWebページ
から、ディーラマニュアルや部品展開図などが大変役に立った。






[PR]
by wac89 | 2016-12-07 15:22 | サイクリング | Comments(0)

2016年12月4日 自転車改造Ⅱ



自転車改造そのⅡは〝7スピードを10スピードに変える” です。

これも古い おそらく2000年前後のVintageものです。
e0095197_14410820.jpg

数年前 友達が私に 
「知人が乗っていた自転車だが 彼がこの自転車を置いて行ってしまった。」 「私は乗らないのであなた乗るか?」と聞くので喜んでタダでもらってしまった。

GIANT peloton superlite  クロモリフレーム 2×7スピードです。 かつてはこれでレースをしていたようです。


7スピードを10スピードに変更できないか?  というのがこの自転車の改造目的です。

7段のギアを外して10段のギアに付け替えるのですからフレームのエンド幅が問題です。ちなみにエンド幅とは後輪の車軸を固定しているフレーム最後部の部分の広さです。
これが126mmならダメですがはかってみると130mmでした。 これならいけるかも? 第一関門突破かな!!

現在 SHIMANOでは105以上の上位グレードコンポーネントは11スピードになっています。
10スピードに対応しているのはTiaglaのみです。 
まず Tiaglaの10スピードカセットスプロケットCS-HG500-10を取りよせて
後ホイールのカセットスプロケットの(7段ギア)外して、これに付け替えてみました。 すると
10段のギアーでは幅がありすぎてねじが届かず固定できません。9段目までならきっちり固定できるのです。
このホイールではダメじゃん。 どうするか?? この古い自転車に新しいホールを購入するのはなんとももったいない。

幸い 105 10スピードのカセットスプロケットを着装したホイール シマノR500を持っていました。
このホイールにTiagla10スピードのカセットスプロケットはぴったりおさまった。 
やれやれ これで10段変速へのグレードアップにめどがつきそう。

Tiaglaコンポーネント 
 
ST-4700 デュアルコントロールレバー(2×10スピード)
RD-4700-GS リアディレイラー(10スピード)
FD-4700-B フロントディレイラ―
FC-4700   クランクセット
BB-RS500  ボトムブラケット
10スピード対応ナローチェン
  以上をそろえて10スピードへの脱着作業を行いました。 ブレーキだけは以前に付け替えていたのでそのままです。

改変後
e0095197_16273536.jpg




















More
[PR]
by wac89 | 2016-12-04 08:48 | サイクリング | Comments(0)

2016年12月4日 自転車改造Ⅰ





自転車ブログを見ていると自転車に乗るだけでなくいろいろ改造するのに楽しみを感じているチヤリダーもけっこう居らっしゃるようです。

わたしも改造を試みたのでそのことを記録しておきます。


[そのⅠ] これです 変速Wレバーをデュアルコントロールレバーにする。
e0095197_08151206.jpg
1998年9月21日 兵庫県姫路市の 「テラオ」という自転車専門店で買いました。
クロモリフレームのように見えますが実はアルミフレームで7段変速です。
変速はダウンチューブについているWレーバーでおこないます。

こんな古い自転車いまどきほとんど見かけません。
おまけに「ノーブランド」です。 自転車店「テラオ」のマスターが
「フレームはノーブランドだけど品質は保証します。このフレームにブランドをつけて売られると高くなります。」
というのを信用しました。
長らく乗っていますがかっちりとしていてこれまで不満はありません。

Wレバーの変速はカチカチっと節度感がよくいまどき珍しいので残しておきたい気持ちもありましたが
変速時にかならずハンドルから片手を離さなければなりません。 腰を浮かせてダンシングする姿勢では難しい。

Wレバーとハンドルに付いているブレーキレバーを取り外してハンドルに新しくデュアルコントロールレバーを取りつけることにしました。

シマノのコンポーネントではいま7スピードに対応するのは最下級のTouney A070シリーズしかありません。


改造は
まず Wレバーを取り外しその位置に下のようなシフトケーブルのアウターストッパーをつけます。
これをつけないとシフトワイヤーのアジャスターができません。e0095197_10211130.jpg



e0095197_11503625.jpg






そして、デュアルコントロールレバーをハンドルに取り付けて変速シフトおよびブレーキのワイヤーをそれぞれ引き回し調整します。
最後に新しく買ったバーテープを巻けば終わりです。
e0095197_11512091.jpg

e0095197_11500600.jpg



[PR]
by wac89 | 2016-12-03 12:03 | サイクリング | Comments(0)

2016年11月3日 文化の日


美しい秋晴れ 風が強い。

「文化の日」を「明治の日」に変えるとか

敗れて得たものを70年経って忘れようというのか?



e0095197_18445668.jpg
e0095197_18451368.jpg

[PR]
by wac89 | 2016-11-03 19:00 | サイクリング | Comments(0)

2016年8月31日


つい数日前までは暑かったのに急に涼しくなった。

9月1日夜明け3時ごろ 鈴虫が鳴いている。
e0095197_15205068.jpg
e0095197_15210345.jpg

e0095197_15212666.jpg




[PR]
by wac89 | 2016-09-01 15:24 | サイクリング | Comments(0)

2016年4月12日(火)


春なのに西高東低の冬型天気 上空には寒冷な空気が入ってきたのか晴れているが雲が多い
e0095197_23150947.jpg

南東の風がかなり強い 強風と言っていいほど
e0095197_23153206.jpg


レンゲ
e0095197_23140580.jpg

タバコ畑
e0095197_23143009.jpg

ずっしりフレーム 太いタイヤ(26×1.95 Panaracer MACH SS)
走り軽快とは言えぬがフィーリングはコンフォート
e0095197_23131327.jpg





[PR]
by wac89 | 2016-04-12 23:27 | サイクリング | Comments(0)

2016年3月17日


球磨盆地 お彼岸が近い 
春風は気持ちよく 明るい

モクレン
e0095197_03445117.jpg

e0095197_03450944.jpg






[PR]
by wac89 | 2016-03-18 03:56 | サイクリング | Comments(0)

2016年2月28日


  今日は暖か
e0095197_21435392.jpg
梅はもう終わり 球磨の春はまだ浅い。






More
[PR]
by wac89 | 2016-02-28 22:00 | サイクリング | Comments(0)