霧島くらしーWaがままてくてくー

wac89.exblog.jp

えびの高原~栗野岳へ 2011年11月22日(火)

えびの高原から栗野岳南峰1069m【見晴らし台】までを探索してみた
WaがままくらぶAさん、Sさんそして小生3人で歩く

1えびの側アプローチは
 えびの高原駐車場からえびの市へ向かう県道30号沿い「えびの駐在所」を少し先に行くとキャンプ場に入る道がある 
この道を入って川を渡り右(西)に折れて進むと古い駐車場に出る この駐車場を越えてさらに先に進むとテープがあり行くべき道はいる

道はえびの岳の山すそを巡って西にのびている 
行き先が南に変わると道はだんだん下りになり分岐も多くなる 分岐ではテープを確かめる

更に下りながら道は湧水で沢のようになる 
岩があり滑りやすく倒木もあるのでこの部分は本コース中いちばん歩きづらい
e0095197_1955765.jpg

2 出発から1時間ほど歩き平坦になったところで小さい道標がみつかるe0095197_19375111.jpg

ここを左に赤いテープにそってゆくと5分もたたないうちに県道103号の「日添登山口」にでる 県道103号を下っていくと栗野アートの森へゆく

栗野岳見晴らし台に行くには左に行かずここは直進すること










3
この分岐からさらに15分も進むと道はなくなる しかし、注意すると
右手の森のなかに赤いリボンが点々と見える

4 短い登りでピークに達し もうすこし先へ行くと三角点1047mがある
e0095197_1955765.jpg

5 このさきはリボン頼りにさほど急でないアップダウン、アップダウンをくりかえし1時間あまり森の中を進むとブルドーザーが入って工事中の作業道に出くわす
これを越えて再び森に入るとあと5分で突然目的地点の「栗野岳見晴らし台1069m」に飛び出す

全行程2時間半~3時間のコースであろう
見晴らし台で昼食 休憩して 来たコースを再びえびの高原めざして引き返した


栗野岳へはえびの高原からでも往復できるのだ







以下は27日(日)のこと
昼食後 車で湧水町の県道103号を登ってゆくと13:00 「日添登山口」に着いた
ここから入るとゆっくり歩いても5分での分岐に至る

しばしそのあたりでぶらぶらしているとえびの方面から人影が二つこちらへ来ます
あれっ! 四季山遊会でよくご一緒しているK村さんとO原さんではありませんか
「あれあれ やあやあ」と 栗野からえびのを往復中でした

しばらく話しているとまた二人きました なんとマウンテンバイクを押しています
このふたりはMTBに乗って栗野方面に向かって行ってしまいました
林道ならばまだしも登山者が歩くこんなところへバイクは?  も少し考えても

Kさん Oさんと別れ日添登山口へ引きかえし車で1kmほど下ってくると中年男性登山者が一人てくてく歩いています
「下までなら乗りませんか」と声をかけたら「いえ、このあたりをもう少し歩いたらえびの高原に引き返します」と

山歩きに好季節 こんな滅多に人が来ないところでも・・・いろいろな人たちが山歩きを楽しんでいるのですね
[PR]
by wac89 | 2011-11-24 04:22 | 山歩き | Comments(0)